高血圧 予防 成分

MENU

高血圧の改善・予防のために摂るべき成分とは?

高血圧サプリメント 画像

食事やサプリメントから栄養素、成分を摂ることで
血圧を低下させたり、正常な状態を保つ事が
出来たりします。

 

高血圧に悩む方は、意識して摂取して欲しい成分をとり、
改善・予防に努めましょう。

 

一例を下記に紹介しますので是非参考にしてくださいね。

 

 

サラサラな血液にする

 

DHA

 

青魚に多く含まれる、不飽和脂肪酸の一種です。

 

血液をサラサラにしてくれる理由は、
悪玉コレステロールを減らしてくれるから。
血管壁の細胞膜、赤血球の細胞膜を柔らかくする働きがあり、
それによって血流が改善されます。

 

それだけではなく、中性脂肪を減らす効果があるので、
生活習慣病の予防にも役立つ成分です。

 

脳や神経細胞の機能向上にも役立つ成分なので、
精神安定、記憶力の改善にも効果を発揮します。

 

 

EPA

 

青魚に多く含まれる、必須脂肪酸です。

 

DHAとの相乗効果があり、同時に摂取する事を推奨されています。
人間の体内では合成することの出来ない成分なので、
外部からの摂取が重要となります。

 

血栓を溶かし、血液を固まりにくくする効果があるので、
サラサラな血液を作り出し、血流を促進させる効果があります。

 

中性脂肪を減少させ、血管を拡張してくれるだけではなく、
善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減少させるため
生活習慣病対策には最適の成分です。

 

 

DPA

 

EPAと同じく、必須脂肪酸です。
マンボウ・アザラシの肝油に含まれています。

 

EPAと似たような働きをする成分ですが、
血管や血流を正す働きはEPAよりずっと高く、50〜100倍あると
考えられています。
悪玉コレステロールを定着を阻止する力も強力です。

 

しかし、マンボウ・アザラシの肝油の採取量は非常に少なく、
貴重なためあまり市場には出回らない成分です。

 

 

ナットウキナーゼ

 

名前だけは聞いたことがある方も多いと思います。
納豆に含まれる酵素の1つです。

 

血栓を溶かす効果があるため、心筋梗塞や脳梗塞を起こす要素の
血栓症を予防する働きがあるといわれています。

 

血管にかかる圧力が抑えられるため、血流もスムーズになり
高血圧の予防になるとされています。

 

 

ケルセチン

 

玉ねぎに含まれるポリフェノールの一種。

 

動脈硬化予防や、血流改善に効果的とされています。
ケルセチンは強い抗酸化作用があるため、
赤血球を活性酸素から守り、その動きを活性化します。

 

また、血管の柔軟性も維持してくれるため、血液や血管の機能に
有効性のある成分だと考えられています。

 

 

血圧の上昇を抑制する

 

ペプチド

 

アミノ酸がいくつか繋がって構成されている成分です。
アミノ酸とタンパク質の中間の性質を持っています。

 

血圧を上昇させる物質が生成される働きを抑制するため、
血圧低下を導き安定化させてくれます。

 

いわしから抽出されるサーデンペプチド
カルピス社が独自開発した、カルピス酸乳由来のラクトトリペプチド
血圧低下への効果が特に高いと言われています。

 

 

グルタミン酸

 

リラックス成分のGABAを作る、非必須アミノ酸の一種です。

 

脳や内臓などに有効に働きかけることで知られていましたが、
最近、血圧を下げる効果があることがわかり
更なる注目を集めている成分です。

 

グルタミン酸から生成される、リラックス成分のGABAも
血圧降下作用、ストレス解消作用があるので高血圧抑制に繋がります。

 

 

血管の拡張

 

サポニン

 

コレステロール値を下げるため、肥満解消の成分としては有名ですが、
血管を拡張させて血栓を防いだり、毛細血管を強化する効果があります。

 

血流をスムーズにするため、体のめぐりがよくなるとされています。

 

 

酢酸

 

酢酸には、アデノシンといわれる、血管の中に入り込んで
血管を拡張させる成分が含まれています。

 

血圧が上昇する成分を抑制させる効果もあるため、
血流を欲して血圧の低下へと導きます。

 


 

一部ですが、高血圧に効果のある成分を紹介させて頂きました。

 

食事やサプリメントを摂取する際の目安になればなと思います。

 

ぜひ活用して、バランスの良い食生活を心がけてください。

 

関連ページ

高血圧の原因とは?血圧が上昇する原因は?
どうして高血圧になってしまうのか?具体的な高血圧の原因についてご紹介しています。
高血圧の症状とは?合併症などの危険性など
そもそも、一体高血圧どはどんな症状のことを言うのか?高血圧の症状についていろいろとご紹介しています。
高血圧の予防・改善するために出来る事をしましょう
命の危機につながるリスクもある高血圧を、あらかじめ予防・改善することは可能か?高血圧の予防や改善についておすすめの方法をご紹介しています。