高血圧 予防

MENU

高血圧の予防・改善するために出来る事をしましょう

高血圧 画像

高血圧は、日頃のちょっとした心がけや
習慣の見直しで予防・改善が出来る
疾患です。

 

 

 

高血圧の予防をする

 

食生活を見直す

 

塩分を摂り過ぎない事がポイントです。
1日6gまでに抑えるようにしましょう。

 

血圧受賞を抑える働きを持つ栄養素が豊富に含まれている
野菜・魚などを意識的にとるようにして、
バランスの良い食事を心がけましょう。

 

 

適度に運動をする

 

血流の促進のためには、毎日20〜30分の運動をすると良いでしょう。

 

軽い有酸素運動(ウォーキング、ジョギングなど)が適していますが、
中々運動の時間がとれないひとも多いですよね。
普段の生活から階段を利用するようにしたり、
足を高く上げて歩くようにしたり、というだけでも大分変わってきます。
意識的に取り入れてみましょう。

 

肥満の方は高血圧を起こしやすいため、
適度に運動することで減量もするため一石二鳥となります。

 

 

飲酒・喫煙について

 

喫煙は高血圧を引き起こす敵とされています。
禁煙したほうが良いでしょう。

 

しかし、突然禁煙しても強いストレスとなってしまいます。
時間をかけて少しずつでも、禁煙に向けて取り組んでみましょう。

 

飲酒については完全に辞める必要はありません。
ただし、適量を守り休肝日などを作るようにしてください。

 

アルコール摂取はビールなら350ml缶1本、日本酒1合、焼酎0.5合、
ワインの場合はグラス1杯が適量だといわれています。

 

 

サプリメントを効果的に取り入れる

 

高血圧対策には、血圧を正常に保つ成分が配合されたサプリを飲み、
食生活の補助とすることも有効です。

 

DHA、EPAなどの魚油は高血圧に効果的なのにも関わらず、
食事だけではどうしても摂取が難しい特性をもつため、
サプリメントで補助することをおすすめします。

 

 

その他、入浴、マッサージ、しっかりとした睡眠などで
ストレスを解消し、規則正しく健康的な生活を送ることが大切です。

 

 

高血圧を改善するために

 

高血圧症は3段階でレベルわけをされています。

 

第一段階であれば、生活習慣の改善などで高血圧症を
改善に導くことが殆どです。

 

高血圧症になってしまった場合は、基本的に生活改善が必要。

 

減塩とバランスの取れた食事をすること、適正体重の維持や
そのための軽い運動をすることなどが挙げられます。

 

 

逆に、急激な運動をしてしまうと、心臓や血管にも
負担をかけてしまうため、結果、症状が悪化してしまうという
可能性もあります。かかりつけの医師の指導のもと行うようにしましょう。

 

数ヶ月たっても血圧の数値の低下せず、改善がみられなかったり、
最初からリスクの高い高血圧の場合は合併症の恐れがあります。
それを予防するために、降圧薬と呼ばれる薬を併用し、治療を進めます。

 

薬物療法なので、もちろん医師の指導のもとで行われます。
薬の処方も、医師が必要と判断し処方したものなので、
自分勝手に判断してやめることなどは無いようにしましょう。

 

 

薬に頼らず高血圧を改善するために、サプリメントが注目されています。

 

生活改善の補助をしてくれる、心強い存在です。

 

殆どの高血圧対策サプリは天然成分で出来ているので、
副作用の心配もなく手軽に始めやすい事が人気の要因のひとつ。
特に、まだ重篤ではない低リスクの高血圧症を指摘された方に
人気が集まっています。

 

関連ページ

高血圧の原因とは?血圧が上昇する原因は?
どうして高血圧になってしまうのか?具体的な高血圧の原因についてご紹介しています。
高血圧の症状とは?合併症などの危険性など
そもそも、一体高血圧どはどんな症状のことを言うのか?高血圧の症状についていろいろとご紹介しています。
高血圧の改善・予防のために摂るべき成分とは?
高血圧を予防し改善するためには有効成分の摂取が欠かせません。高血圧予防や改善に良い成分とは何なのでしょうか?